トップページ > お知らせ > プロ修斗新人王獲得!!!

プロ修斗新人王獲得!!!

2013年12月16日 更新

 「プロフェッショナル修斗公式戦 THE ROOKIE TOURNAMENT FINAL 2013」
2013年12月15日(日)東京・新宿FACE

 

 

▼第5試合 2013年度新人王決定トーナメント決勝戦 ウェルター級 5分2R延長1R
○川名雄生(SHINWA MMA ACADEMY)
一本 2R2分38秒 ※スリーパーホールド
●鳥谷 彰(緒方道場)
※川名が優勝。

 1Rはテイクダウンしてガッチリと抑え込んだ川名、2Rが始まると右フックで飛び込み、鳥谷をひねり倒してバックへ回り、スリーパーを極めた。川名は技能賞を獲得した。

 

川名雄生

第5試合 2013年度新人王決定トーナメント決勝戦ウェルター級 5分2R(延長1R)
○川名雄生(SHINWA MMA ACADEMY)
×鳥谷 彰(緒方道場)
2R 2’38” 一本 (チョークスリーパー)
※川名が優勝。新人王技能賞を獲得

6名参加のウェルター級は、一回戦シードの川名と鳥谷による決勝。22歳の川名は既にZSTで活躍していたが、昨年のアマ修斗東日本新人戦から勝ち上がり、関西と全日本選手権を制覇。今年6月のVTJ 2ndではオープニングファイトで勝利している。新人王二回戦で戦う予定だった広川健信が棄権したため、川名は今回がプロ修斗デビュー戦に。開始すぐからタックルでテイクダウンを奪うと、ハーフガード、マット・ヒューズポジションからのパウンドで鳥谷を圧倒。2Rは鳥谷の右ローの直後に右ストレートをクリーンヒットしてひるませると、組みついてバックに回ってチョークを極めタップアウト。格の違いを印象付け優勝を果たした。川名は新人王技能賞を獲得。「まだまだこんなんじゃ満足しないんで上目指して行きたいと思います」と早くも先を見据えていた。