トップページ > お知らせ > 【修斗】川名雄生選手 TKO勝利!!

【修斗】川名雄生選手 TKO勝利!!

2014年5月19日 更新

プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO GIG TOKYO Vol.16

2014年4月20日(日)東京・新宿FACE

 


▼第6試合 ウェルター級 5分3R
○川名雄生(SHINWA MMA ACADEMY/2013年ウェルター級新人王)
TKO 2R1分9秒 ※レフェリーストップ
●西岡攻児(MASTER JAPAN/環太平洋ウェルター級9位)

 第5試合と同じく昨年の新人王が上位ランカーと対戦する図式の一戦。新人王・川名が環太平洋ランカーの西岡に挑んだ。

 1R、サウスポーの西岡に対して、川名が右ストレートから組みつく。西岡もコーナー際の攻防で川名の身体を持ち上げてテイクダウンを狙うが、川名はすぐに立ち上がる。すぐさま右ストレート・右フックで前に出る川名。再び組みの攻防になると、ロープ・コーナー際で互いにテイクダウンを狙う攻防が続く。

 2R、ここも川名が右のパンチを強振。西岡が組みついてテイクダウンの攻防になるが、どちらも倒れない。ここで左目が腫れた西岡にドクターチェック。長時間のチェック後、レフェリーが試合続行不可能と判断し、TKOながら西岡が上位ランカー撃破を成し遂げた。試合後、川名は「SHINWA MMA ACADEMYにはZSTチャンピオン(山田哲也)もいるし、70kgでは強いと思います!」と所属ジムをアピールした。