トップページ > スタッフブログ > 川名雄生! =プロフェッショナル修斗公式戦2014年度最終戦=

川名雄生! =プロフェッショナル修斗公式戦2014年度最終戦=

2014年11月10日 更新

ウェルター級ホープ対決 “無敗の新人王” 川名 vs 3連続KO勝利中 “西の豪傑” 武田飛翔 決定!

プロフェッショナル修斗公式戦2014年度最終戦の全対戦カードが決定。今大会ではウェルター級の今後を見据える意味で非常に重要な一戦が決定した。
 2013年ウェルター級新人王&技能賞を獲得した川名雄生(SHINWA MMA ACADEMY)が登場。昨年6月のVTJ2ndでも勝利し、ここまでプロ修斗では2戦2勝。今年4月の環太平洋ランカー・西岡攻児戦では一撃で顔面を破壊。勢いをそのままに9月に同じくランカー・冨樫健一郎との試合が予定されていたが直前で中止になった経緯があり、今回対戦相手を変え改めて試合を行う事となった。
 その対戦相手は今回が東京初進出となる“西の豪傑”武田飛翔。まだまだ全国的な知名度は低いが関西ではコンスタンスに試合を行っており、現在3連続KO勝利中と波に乗っている。またそのKO勝利がハイキックや飛び膝蹴りと派手な事もあり毎回会場を多いに盛り上げる事でも注目されている。
 現在のランキングを見ると他団体に新境地を求める者や半引退状態が続いている者が多く、新陳代謝が行われていない状況の修斗ウェルター級。この状況を打破する為にもこの二人にかかる期待は大きい。またここでの勝利が環太平洋タイトルを引き寄せる事にも繋がっていくだろう。アピールする為には勝つ事は勿論、内容も問われる事になる。勝って大きく叫ぶのは果たして川名か、武田か。

2015年春には環太平洋王者・大尊伸光の復帰が予定されている。来年を見据え、いよいよ修斗の中量級が大きく動き出す。

大会情報はこちら
↓↓
http://www.x-shooto.jp/schedule/detail/2014/141221/index.html